2006年10月09日

燃え尽きた part2

このブログのトップページには、前日の訪問者数が表示されるようになっているのだが、こんなにも更新が滞っているにも関らず、根気よく訪問して下さる方が日に60〜100名ほどいる。
少なくともこの方たちには、私の現状をお伝えする社会的、道義的責任があろうというものだ。
なぜブログもHPもここ2〜3週間更新が滞っているのか。それは引っ越しをしていたからなのだ。

訳があって7年間住んでいたマンションを引き払って、近所の一軒家にしばらくの間借家住まいすることになった。
マンションと借家の距離は1kmにも満たない。徒歩4〜5分である。
こんな僅かな距離でも引っ越しにかかる費用は普通の引っ越しと変わらず、見積もりを取ったら30万円近くかかる事が分かった。

30万と言えば私の月の給料の手取り額よりも多い(恥)。
レッスンに換算したら子供60回分である!!
あれも買える、これも買える。もし30万円持ってススキノに行ったら、あ〜んなことや、こ〜〜んなこともできる。
それは置いておいて、とにかく徒歩5分の距離に30万円はあまりに惜しいので自分で引っ越しをすることにした。

そんな訳で、9月の中旬頃からマンションと一軒家を1日数往復、愛車アコード・ワゴンに荷物を満載して五月雨式引っ越しが始まった。
仕事が終わってから毎夜、マンションの住人に迷惑がかからないように静かに荷物を運び出す姿は、まるで”夜逃げ”であった。
それにしても、家族4人分の荷物というのは驚くほど多い。最初考えていたより3倍はあった気がする。
3LDKのマンションの収納力を完全に甘く見ていた。
運んでも運んでも荷物は減らず、本や楽譜やCDを運び終わった時点で既に一人で引っ越しを始めた事を後悔した。

この夜逃げ状態は約2週間続いた。
その間休日はなく、稚内方面演奏旅行や札響の演奏会がない日も室内楽やサロンコンサートがあり練習は怠れず、子供×2の世話もある。疲労は蓄積する一方であった。
引っ越しも終盤を迎えた頃、妻の両親が手伝いと称して兵庫から遊びに来た。
二人がかりの大きな荷物はレンタカー屋で軽トラックを借り、義父に手伝ってもらい運んだが、歳も歳である。義父は数時間で腰痛を訴え燃え尽きてしまった。

それにしても、なんて無謀な計画を立ててしまったのだろう。
最近のジム通いで体力がついたと思い込んでいたのがいけなかったようだ。
それに浮いた金であ〜んなことやこ〜んなことも・・、と想像するとドーパミンのような訳の分からない物質が脳に分泌されて、このゲリラ的な引っ越しを”難なく出来る”と勘違いしてしまったのだ。

やっとの思いで荷物運びが終了した後も、新居で片づけの日々であった。
演奏会で日中留守の間に、妻の両親が荷作りをしてくれた。これが災いして一番最後まで使っていた日常最も使用頻度の高い荷物がどこに仕舞ってあるのか分からなくなってしまった(`口´;)。
考えて見れば当たり前である。荷作りこそは自分たちでやるべきだ。

新居のTVアンテナが不具合で1週間TV無しの生活を余儀なくされた。
電話の引っ越しも遅れて、その間ネットにも繋がらなかった。
お蔭で日ハムのリーグ優勝と小泉首相の最後と安倍内閣の最初を見逃した!
仕方なくリサイクル屋でパラボラアンテナを480円で買ってきて、衛星放送だけは何とか映るようにした。


やっと数日前にTVもネットもつながり、ここ1〜2日で片づけもほぼ終わった。
しかし毎日とにかく眠い。完全に燃え尽きた。
今回の燃え尽きは尋常ではない。産卵が終わった鮭のようである。
浮いた30万円の代償はあまりに大きかった。
あ〜んなことや、こ〜んなことをする元気などもうどこにも残っていない。
人生とはこういうものなのかもしれない。

次回の引っ越しは間違いなく引っ越し屋に頼もう。そのために一生懸命演奏して稼ごう。

ではおやすみなさい。

Posted by arakihitoshi at 01:47│Comments(6)││雑感 
この記事へのコメント
ほっちゃれってしまったんですな。
お疲れさんでござんした。
明日から仕事はバリバリありますので!
がんばりましょう!
Posted by クド at 2006年10月09日 23:09
ほっちゃれ状態に仏教ソングは効きますわよ。
Posted by みちこ at 2006年10月10日 01:20
ほっちゃれに仏教ソング?
ってお経のこと?(笑)

こういう時は下手に休むと風邪ひいたりするので、仕事しながら徐々に体力の回復をはかるのがいい気がします。
Posted by あらき at 2006年10月10日 13:27
二週間、ほんとうに大変だったのでしょう、とお察し申しあげます。

それにしても
>今回の燃え尽きは尋常ではない。産卵が終わった鮭のようである

すごい表現です。尋常ではない疲労感がひしひしと伝わってきます。
スモークされながら焼鳥を焼かれたときに増してお疲れなのですね^^;
Posted by 熊母 at 2006年10月11日 01:37
熊母さん、ありがとうございます。
そうなのです。大変だったのです。
自分へのご褒美にレンズを一本購入する予定です。

みちこさん>仏教ソング、わかった気がする・・・・。
猛烈に効いて昇天しそうになりました。犯罪的です。
Posted by あらき at 2006年10月11日 13:26
若い頃の体力貯金でなんとか今を過ごしている今日この頃。そろそろ貯金も尽きそうな40代の私。荒木さんは短期間で貯蓄(スポクラ)した分を短期間で一気に消費(お子さんのお祭りと引越し)してしまったのですね。
また少しずつ貯蓄に励みましょう。
Posted by hi at 2006年10月15日 10:41

コメントする

名前
 
  絵文字