2007年09月09日

蘇る青春

ついに小型船舶免許を取得した。
こんな感じである↓。
2級免許





20年ぶりの受験勉強は本当に楽しかった。
最近職場ではちょっとした免許取得ブームである。
ヴィオラのG君やコントラバスのM君は大型二輪を取得した。
免許の種類こそ違え、「(受験勉強をして)青春が蘇ったね」と意気投合した。

そこで!、”青春を止めるな”というどこかの総理みたいな一人スローガンの下、1級小型船舶免許ステップアップ計画に取り組むことにした。
それに2級より1級の方がどう考えてもカッコイイ。全国に数百万人いる愛人たちの「キャイーン」の声もより高まるというものだ。
1級は「沿岸から5海里(約9km)」という制限がなくなり「すべての水域」、つまり世界中の海に行ける免許である(※注)
2級の合格発表を待たずに、1級で使う教科書、問題集、練習用海図4枚、三角定規、コンパス、デバイダーを揃えてしまった。並べてみるとさらに本格的な装いである。
こんな感じ。↓
海図





2級から1級にステップアップする場合は実技試験は免除され学科試験だけ受ければよい。ならば必ずしも教習教室に通う必要もあるまい、と独力で勉強することに決定。申請なども自力で行う。これだと申請料、試験料、教材料合わせて1万数千円で済んでしまう。(そうしている人はけっこう多いようだ)
しかしねぇ、実際には小樽港内しか操船したことがない人間に、いきなり外洋まで行ける免許を与える制度はいかがなものか・・・?。まあ、よいと言っているのだからよいのかな。細かいことは晴れて免許を取得して外洋に出てからゆっくり考えることにしよう。


さて、話しは変わるが、以前このブログで”怪物ランド”について語ったことがあった。ここを参照
その後なんと!、ブログを見たファンクラブの中心メンバーの方(以下M・Zさん)からメールが来て、「よろしければ手持ちのビデオをDVDにしてお送りしましょうか?」というお申し出であった。
そしてM・Zさんもネットに怪物ランドの情報が非常に少ないことを嘆いておられた。
はなはだ恐縮しながらもお願いしDVD9枚に収まった「ウソップランド」と「なに、それ?」を入手することができた。

見ず知らずの私にここまで親切にしていただいて感謝に堪えない訳であったが、M・Zさん曰く、「パソ通時代は助け合いが当たり前だった」。うーん、確かに。私もあの頃の治安の良さというか、ネットの住人たちの同胞意識というか、要するに雰囲気の良さを懐かしく思う一人である。

それからは深夜に時間ができると「ウソップランド」を見る生活が始った。
”外苑東通りの狼”や”だってお友達になりたかったんだもん”などの名コーナーを見ては「うおーーー!、これ! これだよ!」と雄叫びを上げ、”♪正直じいさんポチ連れ敵は幾万ありとて桃から生れたもしもしカアカア・・・・”とTVと一緒に歌い、楽しい毎日である。
「ウソップランド」が放送されたバブル幕開け80年代後半の雰囲気も封じ込められており、自分の青春時代と重なって懐かしさひとしおである。こちらも”蘇る青春”であった。

まさかDVDが手に入るとは思わなかったが書いてみるものである。というか、”人情未だ薄れず”である。 


(※)海岸および平水区域から100海里以上は一定の資格を持った機関長を乗船させるなどの制限があります。

Posted by arakihitoshi at 21:11│Comments(7)││カヌー・船舶 
この記事へのコメント
おおお!!
ついに船舶免許を取得されたのですね!
おめでとうございますヾ(〃^∇^)ノ
車の免許証と似てますね。
更に1級も目指されるのですね〜。
確かに1級のほうがキャイーンですね!!
頑張ってください。
しかし、アウトドアをするにもインドア的な下積み(勉強)あってこそなのですね。
ウソップランドはジェネレーションギャップで私には分かりませんが(笑)、毎晩楽しまれているようで良かったですね。
共通の趣味を持つ友情が芽生えたのですね。
そういう繋がりも嬉しいですね。
Posted by mano at 2007年09月09日 22:58
>アウトドアをするにもインドア的な下積み(勉強)あってこそなのですね。
あははヽ(´▽`)ノ たしかにそう思うこの頃です。
というか、どうしてもそういうアプローチになってしまう己の性を改めて認識しました。
manoさんはウソップランド見てないんですねー。生れてなかったってことはないですよね?(笑)
Posted by あらき at 2007年09月10日 01:11
いやいや、バリバリ生まれていました。ヾ(;´▽`Aアセアセ
調べたところ、ウソップランドが放送されていた頃の私は小学校中学年くらいですね。
それじゃ見てないよなーと思いました(笑)
でも、調べてみたらすっごく面白そうだな〜と思いました。
バロムIとかスーパー=マリオとか。
チッチとサリーの関係がすごいですね。
ちょっと切ない?(≧Σ≦)ぶっ!

Posted by mano at 2007年09月10日 23:55
5
こんなに喜んで頂けてなによりです!ヽ(^o^)丿

時々、同胞探し・・ というわけでもありませんが、「怪物ランド」をキーワードにして検索をかけるのですけど、そうしてたどり着いたのが荒木さんのブログでした。これもやっぱりご縁というものでしょう。

転職したてでちょっとバタバタとしていますが、今年はちょっと厚めの記念本も出すつもりですのでこれからがんばらないと!です。荒木さんもお一ついかがですか?>記念本執筆(笑)

ではでは、今後ともよろしくお願い致します!
Posted by M・Z(笑) at 2007年09月11日 18:51
おお、M.Zさんではありませんかヽ(´▽`)ノ
お蔭様で楽しんでおります。
やはりウソップは深夜に見ないと気分が出ません。
北海道ロケ(ニューヨークロケ)の回がありましたね。見ているうちに思い出しましたが、景色が今見ると昔で懐かしかったです。

「なに、それ?」も当時は面白いと思わず、そのうち見たり見なかったりになってしまったのですが、確かに今見ると意外と面白いですね。
組人3も当時は「??」だったのですが、今見ると意外といいじゃん、って思いました。

記念本ですか〜〜。それは楽しみですね。
送っていただいた本たちも楽しませてもらっています。

ではでは、またお目にかかりましょう。

Posted by あらき at 2007年09月11日 22:07
ウソップランド〜〜ヽ( ̄▽ ̄*)ノ〜〜やっぱ、給食のオバサンと緑のオバサンが好きだったなぁぁぁ〜〜。ありすがわ公園とか。
あの当時は「夜遅く」って感覚だったけど、今となっちゃまだまだ宵のうち…いかにあの頃は健全な生活を送っていたかがヒシヒシと…( ̄  ̄;)
Posted by ごまふ at 2007年09月13日 23:33
5
はじめまして。
いきなりのメール申しわけありません。
私、80、90年代に青春時代を送ったものです。ずばり、怪物ランドが大好きです。ウソップランド、私も観て観たい・・・・。そんな中年です。DVDのダビング、お願い出来ませんでしょうか?
Posted by こばやん「 at 2007年10月31日 22:45

コメントする

名前
 
  絵文字