2013年09月12日

行政書士チェロ奏者への道【2】

さて、久しぶりの更新です。

今日は行政書士ネタです。
行政書士として始めて報酬を得る仕事をしてきました。
試験勉強時代からお世話になっている先輩行政書士からいただいた仕事です。
登録してから今まで、友人や知人から紛争とか訴訟までいかない法律がらみの相談を友人として無報酬で受けるとか、不動産屋さんとちょっとトラブっちゃった友人に友人として一緒に不動産屋についていって当然無報酬で横でエールを送るとか、そういうボランティア活動はしていましたが、報酬をいただいてする仕事は今回が初めてです。

仕事自体はハッキリ言って相当ライトというかヘビーではないです。
内容は公証役場でする公正証書遺言の証人。
公証人が読み上げる遺言を本人と一緒に聞いて、証人の欄に名前書いて判を押すのがお仕事です。
これって素人でもできます。別に行政書士じゃなくても務まります(^_^;)。
ただし報酬を得て業としては素人ではできません。
親切な知り合いにタダで頼むのもいいですが、大して高くないので守秘義務などを期待するなら行政書士に依頼するのがいいかもしれませんね・・。(と一応宣伝)

責任は重いながらも作業自体はライトなお仕事でした。それでも「行政書士 荒木均」と書かれた欄にサインして職印を押したときは少し感動しました
まだまだ勉強中の身には実に身の丈にあったお仕事ですね(^_^)。先輩に感謝です!。
試験に合格して登録してライセンスを取ったとは言っても実際は研修期間です。(義務付けられた新規登録者講習もありますし)
医者で言えば研修医、法曹の方で言えば司法修習にあたる期間と言えるのでしょうか?
なので行政書士会で頻繁に行われている実務の講習会に本業のスケジュールが許す限り出まくっています。

本業と言えば、
チェロ奏者としての本分は至らないながらも人並み以上に努力し全うしているつもりですが、やはりこういうことをやっていると「あいつ何やってんだ?」という陰口も聞こえてきます。
ですが、以前にも書きましたが、”演奏家はまず文化人であるべきだ”という私自信の信念に基づいて昔からネットも書く仕事も話す仕事も法律も全て活動しているので文句は一切受け付けません ご指導ご鞭撻はお手柔らかにお願いします(^_^;)。

画像は緊張の面持ちで出番を待つ脳内スペックギリギリの新米行政書士の図。
普段余裕ぶちかまし風を装っている(一応)ベテラン・チェロ奏者(48歳)は見る影もナシ。
kaidan














あ、めったに更新しないで頼むのもナンだけど、押しておいてね!
ほんじゃらな!(。・_・。)ノ
人気ブログランキングへ


Posted by arakihitoshi at 00:02│Comments(4)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/arakihitoshi/52126663
この記事へのコメント
昨日はお疲れ様でした。(^o^)

実は私、署名した時緊張していました〜〜。(^_^;

自分の名前間違ったらどーしよーなどど・・・(笑)

今度は自分で遺言の仕事を探してきましょう。

証人になってあげますよ。ヽ(´▽`)ノ

Posted by あけんこ at 2013年09月12日 05:35
おお、さっそくコメントが!w(°o°;)w

「自分の名前間違ったらどうしよう〜」って私も思いました。

でもそっか!、あけんこさんも思ったってことは思っていいんだ!、思って良かったんだーーヽ(´▽`)ノ
Posted by あらき at 2013年09月12日 10:57
超お久しぶりですねー。

ではでは私もいつか遺言書をお願いします〜♪
…と思ったけど、財産らしきものが全然ナイ。

せいぜい、
「この車は◯◯くんへ」
「この楽器は◯◯さんへ」
「この弓は◯◯ちゃんへ」
「こっちの弓は◯◯っちへ」
いずれもたき火で燃やさずに、ときどき遊んでやってね♪

…ぐらいなものしかナイな。(残念な私)
Posted by Miyuki at 2013年09月12日 20:48
もちろん喜んでお引き受けします!

私が先に死んでなければですか・・・ヽ(´▽`)ノ
Posted by あらき at 2013年09月13日 00:41

コメントする

名前
 
  絵文字